ハードディスクを分解してもいいの?

ハードディスクがクラッシュしてしまったら何とかして直したい!と思いますよね。

最終手段としてハードディスクを分解してやろう!なんて思ったことがある人も多いでしょう。

ディスクの認識もせず...

他のハードディスクに繋げてみたけど反応なし...

こんなとき分解してみようかなと思うのではないでしょうか。

ハードディスクを分解することってけっこう勇気がいりますよね。

本当にハードディスクを分解してしまっていいのでしょうか。

基本的に知識がないということは素人です。

素人が特殊な知識がなく分解をしよう!というのですから危険度はかなり高いですね。

パソコンの電源を入れたときにディスクが空回りでも回っている音がしないときは、電気系統のトラブルかも?と考えますよね。

そして同じハードディスクを購入し、分解しディスクだけを交換すれば使えるかも?と考えてしまいます。

さらに丁寧に扱って分解すればいけないことはないかも?と考えてしまうこともありますよね。

制御基盤の交換までは丁寧に扱えば分解できることもあるでしょう。

ディスクの交換は...ハッキリ言って無理ですね。

ハードの中身を熟知している人(80GBディスクを構築している人)であっても微妙ですからね。。

分解をするぞ!と気合は十分でもきっと最初につまずくのは特殊なネジ回しが必要だということに気がつくでしょう。

特殊なネジ回しがどこで売っているのかは分かりかねますが、そこまでして分解をするのであれば業者に頼むことをオススメします。

仮に分解ができたとしてもデータがどうなっているのかはわかりませんからね。

関連記事

ハードディスクのクラッシュ修理時にデータの保護は?!
ハードディスクがクラッシュしてしまったという経験のある人は多いでしょうね。 突然のことでどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。 ノートパソコンを購
外付けのHDがクラッシュしたら?
外付けのハードディスクがクラッシュしたときはどんな現象が起きるのでしょう。 パソコンを使用していて突然書き込みが出来なくなったという経験はありませんか? 外
データ修復の注意!
ハードディスクがクラッシュしたときにデータの修復をしたい!という人は多いでしょう。 データ修復ですが注意する点がいくつかありますので紹介しましょう。 そもそ
ハードディスクのクラッシュ時に備えておきたい事
ハードディスクがクラッシュすることを予測できれば一番いいですよね。 しかしハードディスクがクラッシュするときは突然訪れるのです。 突然訪れるクラッシュに備え
ハードディスクがクラッシュしたらデータはどうなる?
ハードディスクがクラッシュしたときに一番心配なのはデータですよね。 データはハードディスクがクラッシュするとき以外でも消えてしまいます。 ウィルスが侵入した
ハードディスクがクラッシュで修復サービス
ハードディスクがクラッシュするときは突然訪れます。 まさか自分のハードディスクがクラッシュするわけがないだろう!と思って放ってませんか? ハードディスクがク

▲このページのトップへ