ハードディスクのクラッシュ修理時にデータの保護は?!

ハードディスクがクラッシュしてしまったという経験のある人は多いでしょうね。

突然のことでどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。

ノートパソコンを購入し3年も使っているとクラッシュしてしまうんじゃないか...クラッシュしたことがないからクラッシュしてしまったらどうしよう...なんて考えている人もいますよね。

ハードディスクがクラッシュしたときに業者に修理を頼む人が多いでしょう。

しかし業者に依頼するというこはディスクの中身やファイルの中身を業者の人に見られてしまうのは不安ですよね。

ハードディスクを修理したいけどディスクの中身を見られるのはイヤだ!

という人のために良い方法があるのです。

ハードディスクがクラッシュしてしまった場合はハードディスクの交換となりクラッシュしたハードディスクは廃棄処分となります。

残念ですがクラッシュしてしまったハードディスクからデータを再生することはかなり難しいと考えていいでしょう。

ハードディスクが壊れてしまっていればデータを再生することはできませんが、ハードディスク以外の部分が壊れていて修理する場合はデータが見られる可能性があります。

仮にデータが見られたとしてもシステム領域だけだと思いますが、ココは人の良心の問題となってしまいますね。

データが見られたくない!という人はあらかじめ外付けのHDDやメディア(CD-Rなど)にバックアップしておくことが一番なのではないでしょうか。

またパソコンが古くなったから買い換える!というのであれば古くなったパソコンをバックアップ用として利用するのもいいですよね。

関連記事

ハードディスクを分解してもいいの?
ハードディスクがクラッシュしてしまったら何とかして直したい!と思いますよね。 最終手段としてハードディスクを分解してやろう!なんて思ったことがある人も多いでし
外付けのHDがクラッシュしたら?
外付けのハードディスクがクラッシュしたときはどんな現象が起きるのでしょう。 パソコンを使用していて突然書き込みが出来なくなったという経験はありませんか? 外
データ修復の注意!
ハードディスクがクラッシュしたときにデータの修復をしたい!という人は多いでしょう。 データ修復ですが注意する点がいくつかありますので紹介しましょう。 そもそ
ハードディスクのクラッシュ時に備えておきたい事
ハードディスクがクラッシュすることを予測できれば一番いいですよね。 しかしハードディスクがクラッシュするときは突然訪れるのです。 突然訪れるクラッシュに備え
ハードディスクがクラッシュしたらデータはどうなる?
ハードディスクがクラッシュしたときに一番心配なのはデータですよね。 データはハードディスクがクラッシュするとき以外でも消えてしまいます。 ウィルスが侵入した
ハードディスクがクラッシュで修復サービス
ハードディスクがクラッシュするときは突然訪れます。 まさか自分のハードディスクがクラッシュするわけがないだろう!と思って放ってませんか? ハードディスクがク

▲このページのトップへ