ハードディスクがクラッシュしたら...

ハードディスクがクラッシュするときは突然やってきます。

突然ハードディスクがクラッシュしてしまうと間違いなくパニックになってしまいますよね。

突然のクラッシュは本当に焦ります。

ハードディスクがクラッシュしても大丈夫なように事前準備を心がけるようにしましょう。

パソコンの電源を入れても動かない場合は、なぜ動かなくなってしまったのか確認するようにしましょう。

電源が抜けていたり、ケーブルが緩んでいたり...

意外と単純なことで電源が入らないなんてことがありますから、きちんとパソコンに線が繋がっているのかを確認しましょう。

ハードディスクにはいろんな種類の沢山のデータやファイルが入っている人が多いでしょう。

パソコンが壊れたときに一番心配なことはデータですよね。

データが無事に取ることができればいいのですが、データが取れない場合は慌ててしまうでしょう。

このようなデータを復旧させるには別のパソコンを一台用意するとデータを復旧することができますよ。

別のパソコンに繋いでファイルを取得することができるのは、パソコンの電源周りが故障して動かなくなってしまった場合やファイルが破損してOSそのものが立ち上がらなくなった場合などですね。

最近ではパソコンにUSBコネクターが搭載されていますからケーブルに繋いでツールを介せば問題なく回避できるという方法もあります。

昔はパソコンの筺体をあけてケーブルを繋ぎ...と大変でしたが最近では簡単にできるようになっていますよね。

残念ながらハードディスクが全く動かなくなってしまった場合はハードディスクを交換しなければなりませんから、ファイルも諦めるしかありませんね。

ハードディスクがクラッシュしてしまったときはまず落ち着いてできる限りのことをしてみましょう。

関連記事

HDがクラッシュしそうかどうかを調べる方法
毎日パソコンを使っている人ならパソコンの調子や音、起動の遅さを感じる人は多いでしょう。 HDがクラッシュしそうな気がする...と感じる人もいます。 これはク
ハードディスクがクラッシュした場合の対処(初心者編)
パソコンをしているときに急に聞きなれない音を聞くとドキっとしてしまいますよね。 電源を入れたら突然ビービー!ピッ!!...カチャっ!!!なんて鳴ったときはかな
新しいハードディスクに交換したけれど...調子が悪い
ハードディスクがクラッシュしメール関係、ファイルなどデータのバックアップをしていなかったためにデータを失ってしまった経験がある人も多いでしょう。 このときにハ
ハードディスクをクラスタ化してみた!
ハードディスクのクラッシュがしないように予防する方法があればいいですよね。 またクラスタ化というのをご存知ですか? クラスタとはハードディスクでファイルを扱
ハードディスク2つのうち1つがクラッシュした!
ハードディスクがクラッシュしたときに対応の仕方がわからないということがありますよね。 パソコンのハードディスクの使い方は人それぞれ、自分のやりやすいようにセッ

▲このページのトップへ