外付けのHDがクラッシュしたら?

外付けのハードディスクがクラッシュしたときはどんな現象が起きるのでしょう。

パソコンを使用していて突然書き込みが出来なくなったという経験はありませんか?

外付けでつけているハードディスクにアクセスするのですが、何度かアクセスしようと試みてみると本体もフリーズしてしまったということがあります。

再起動をしてマイコンピューターで確認をすると外付けのハードディスクは認識しないということになると...外付けのハードディスクがクラッシュしてしまっていると考えていいかと思います。

こんなときにまず確認しなければならない点はたくさんあります。

外付けのハードディスクがクラッシュしている可能性がある場合はハードディスクは外付けですから、接続ケーブルから機器内部まで確認する必要がありますね。

外付けのハードディスクがクラッシュした原因を調べてみましょう。

外付けのハードディスクからハードディスク単体を取り出します。

そしてIDEケーブルに繋ぎます。

正しく設定をした後、BIOSで認識できるかを確認します。

その後、ドライブを指定し中身を読んでコピーをしましょう。

外付けのハードディスクがクラッシュした場合はコントローラーが壊れている場合が多いのでハードディスクに問題がない場合もあるのです。

もし上記の方法で認識できなかったときには空回りしているような音がなります。

そのときは残念ですが外付けのハードディスクがクラッシュしている可能性が大きいのでデータは諦めて下さい。

どうしてもデータを取り出したい!という場合は業者さんに修理依頼という方法もあります。

しかしハードディスクは修理してもらうというよりも交換ということになりますから、中に入っていたデータは消えてしまうことが多いです。

業者さんに依頼するのであれば、中に入っているデータはどうなるのかを確認しておくようにしましょう。

関連記事

ハードディスクを分解してもいいの?
ハードディスクがクラッシュしてしまったら何とかして直したい!と思いますよね。 最終手段としてハードディスクを分解してやろう!なんて思ったことがある人も多いでし
ハードディスクのクラッシュ修理時にデータの保護は?!
ハードディスクがクラッシュしてしまったという経験のある人は多いでしょうね。 突然のことでどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。 ノートパソコンを購
データ修復の注意!
ハードディスクがクラッシュしたときにデータの修復をしたい!という人は多いでしょう。 データ修復ですが注意する点がいくつかありますので紹介しましょう。 そもそ
ハードディスクのクラッシュ時に備えておきたい事
ハードディスクがクラッシュすることを予測できれば一番いいですよね。 しかしハードディスクがクラッシュするときは突然訪れるのです。 突然訪れるクラッシュに備え
ハードディスクがクラッシュしたらデータはどうなる?
ハードディスクがクラッシュしたときに一番心配なのはデータですよね。 データはハードディスクがクラッシュするとき以外でも消えてしまいます。 ウィルスが侵入した
ハードディスクがクラッシュで修復サービス
ハードディスクがクラッシュするときは突然訪れます。 まさか自分のハードディスクがクラッシュするわけがないだろう!と思って放ってませんか? ハードディスクがク

▲このページのトップへ