新しいハードディスクに交換したけれど...調子が悪い

ハードディスクがクラッシュしメール関係、ファイルなどデータのバックアップをしていなかったためにデータを失ってしまった経験がある人も多いでしょう。

このときにハードディスクがクラッシュしたために新しいハードディスクに交換をしたけれど、それでもハードディスクの調子が悪い場合があります。

新しいハードディスクのメーカーは違うもを使用しているために交換しても調子が悪いのでしょうか。

色々なことが考えられますが、ホルダーを開いてフリーズ、画面をスクロールするだけでフリーズ...そのたびに再起動ということであればハードディスクが原因ではないような気がしますね。

ハードディスクの交換のときにコンセントを長時間抜いている状態だったり、長時間抜いている状態で処理をしていた場合は内蔵電池が切れている可能性があります。

このような場合は内蔵電池を交換してみるとフリーズという現象は改善されるかも知れません。

またNVRAMのクリアも試みてみるといいのではないでしょうか。

NVRAMのクリア方法は電源が切れた状態のときにオプション、コマンド、P、Rキーを同時に押します。同時に押した状態でそのまま電源を入れます。

そうすると起動音が4回鳴ったらキーを離します。

ハードディスクがクラッシュしてしまって交換したにも関わらず調子が悪いという時は、ハードディスク以外に問題があるのではないかと疑ってみるようにしましょう。

色んな方法を試してみると改善されることもありますからね。

関連記事

HDがクラッシュしそうかどうかを調べる方法
毎日パソコンを使っている人ならパソコンの調子や音、起動の遅さを感じる人は多いでしょう。 HDがクラッシュしそうな気がする...と感じる人もいます。 これはク
ハードディスクがクラッシュした場合の対処(初心者編)
パソコンをしているときに急に聞きなれない音を聞くとドキっとしてしまいますよね。 電源を入れたら突然ビービー!ピッ!!...カチャっ!!!なんて鳴ったときはかな
ハードディスクがクラッシュしたら...
ハードディスクがクラッシュするときは突然やってきます。 突然ハードディスクがクラッシュしてしまうと間違いなくパニックになってしまいますよね。 突然のクラッシ
ハードディスクをクラスタ化してみた!
ハードディスクのクラッシュがしないように予防する方法があればいいですよね。 またクラスタ化というのをご存知ですか? クラスタとはハードディスクでファイルを扱
ハードディスク2つのうち1つがクラッシュした!
ハードディスクがクラッシュしたときに対応の仕方がわからないということがありますよね。 パソコンのハードディスクの使い方は人それぞれ、自分のやりやすいようにセッ

▲このページのトップへ