ハードディスクから聞きなれない音が...

ハードディスクがクラッシュするときの症状は様々です。

ハードディスクがクラッシュしたときの例を挙げてみましょう。

OSはWindows98で起動したときにハードディスクから聞きなれない音が鳴り、そのまま起動しなくなってしまいました。

その後、新しいハードディスクを購入し現在使っているパソコンに取り付けWindows98を再インストールしました。

その後クラッシュしたハードディスクをスレーブとしてパソコンに取り付け電源をON!

...スキャンディスクの画面が表示されずそのまま動かなくなってしまい、BIOSで状態を確認すると新しいハードディスクとクラッシュしたハードディスクはマスター/スレーブとして認識はしています。

しかし電源を入れた後の画面ではマスターは『None』と表示され、スレーブにはクラッシュしているハードディスクが表示されています。

このような状態になった場合、データの取り出し方法はどうすればいいのでしょう。

まずクラッシュしたハードディスクをセカンダリの方に繋いでみましょう。

この時点ではまだクラッシュしたハードディスクが本当にクラッシュしているのかは確実ではないのです。

ですから一時的ではありますが、CD-ROMを外し壊れたハードディスクだけにしてみましょう。

BIOSで認識していないドライブはWindowsが起動するまで設定状況がわかりません。

起動中に起こる最初のスキャンディスクでスキャンしなくなる可能性がありますからWindowsが起動してから読み込めたデータをコピーするようにするといいですね。

関連記事

HDがクラッシュ!!!
パソコンを使っていて突然黒い背面に白い文字で『ERROR』と表示されたときは本当に焦ります。 こんな経験をしている人はたくさんいらっしゃるでしょうね。 『E
ハードディスクがクラッシュしたときの症状
HDがクラッシュしたときの症状とは一体どんな症状なのでしょうか。 なかなか聞いた事がないような音がしたときに『HDがクラッシュした!』と気づく人は少ないのでは
パソコンのコンセントを急に抜いたら...!?
パソコンのコンセントが抜けたらどうなるのか考えてみましょう。 ご家庭にお子さんがいらっしゃる場合はコンセントが抜けていた...なんてことは日常茶飯事ですよね。

▲このページのトップへ