ハードディスクがクラッシュしたらデータはどうなる?

ハードディスクがクラッシュしたときに一番心配なのはデータですよね。

データはハードディスクがクラッシュするとき以外でも消えてしまいます。

ウィルスが侵入した場合はデータが消えてしまいますね。

この状況と同じようにハードディスクがクラッシュするのは突然ですからデータも保護をしていないと消えてしまうのです。

ハードディスクは大丈夫!とついつい思ってしまいます。

忘れていませんか?

ハードディスクが消耗品だということを...。

ハードディスクは消耗品でありいつかは壊れてしまうのです。

壊れてしまったら当然、中に入っているデータは消えてしまいますね。

最近のパソコンはディスクの容量が増えてきているのでどうしてもたくさん保存してしまいます。

もちろんハードディスクがクラッシュしたときにたくさん保存しているデータを失ってしまうことになりますよね。

データのバックアップをしておかないと大事なデータは全て失ってしまうことになります。

ハードディスクがクラッシュするときは意外と簡単にクラッシュしてしまうのです。

起動中にパソコンのハードディスクに振動を与えたらクラッシュします。

また起動中に電源を切ってしまったら...クラッシュしてしまうのです。

皆さんが思っている以上に簡単にクラッシュしてしまうんですね。

ハードディスクは起動していない場合はヘッドが退避エリアにありますからクラッシュすることはあまりありません。

ハードディスクの寿命は一般的に『5年程、時間にして2万時間くらい』と言われています。

ハードディスクが消耗品であることをお忘れなく...。

関連記事

ハードディスクを分解してもいいの?
ハードディスクがクラッシュしてしまったら何とかして直したい!と思いますよね。 最終手段としてハードディスクを分解してやろう!なんて思ったことがある人も多いでし
ハードディスクのクラッシュ修理時にデータの保護は?!
ハードディスクがクラッシュしてしまったという経験のある人は多いでしょうね。 突然のことでどうしていいのかわからなくなってしまいますよね。 ノートパソコンを購
外付けのHDがクラッシュしたら?
外付けのハードディスクがクラッシュしたときはどんな現象が起きるのでしょう。 パソコンを使用していて突然書き込みが出来なくなったという経験はありませんか? 外
データ修復の注意!
ハードディスクがクラッシュしたときにデータの修復をしたい!という人は多いでしょう。 データ修復ですが注意する点がいくつかありますので紹介しましょう。 そもそ
ハードディスクのクラッシュ時に備えておきたい事
ハードディスクがクラッシュすることを予測できれば一番いいですよね。 しかしハードディスクがクラッシュするときは突然訪れるのです。 突然訪れるクラッシュに備え
ハードディスクがクラッシュで修復サービス
ハードディスクがクラッシュするときは突然訪れます。 まさか自分のハードディスクがクラッシュするわけがないだろう!と思って放ってませんか? ハードディスクがク

▲このページのトップへ