ハードディスクは消耗品です!

パソコンのパーツの中で一番壊れやすいのはどこだかわかりますか?

それはハードディスクなのです。ハードディスクは使っていれば必ずクラッシュしてしまうものなのです。

もちろんハードディスクがクラッシュするときは突然訪れますよ。

ハードディスクがクラッシュしてしまった場合、ハードディスクの中にあるデータは消えてしまうことが多いですね。

ハードディスクに入っているデータを復旧させたいために復旧ソフトで、データ復旧をすることはできます。

しかし、ハードディスクが認識すれば...の話ですよ。

クラッシュしているハードディスクが故障してしまった場合は認識できませんから、ツールを使用することは不可能となり、データの復旧は不可能となってしまいます。

このようにハードディスクは消耗品なのです!

ハードディスクが壊れてしまっては元も子もありませんね。

基本的にハードディスクは修理ができません。パソコンを修理する場合、ハードディスクを交換する必要がある...と言われたとしたら、データは完全に消えてしまいデータの復旧は不可能となってしまいます。

ハードディスクの交換はできても、中のデータは復旧できないとなると大損害ですよね。

こんなことにならないように日頃からバックアップをとっておくようにしましょう。

バックアップはCD-R、DVD-Rなどでバックアップしておくことをオススメします。

書類などは作成しなおすことはできても、画像や大切な写真などは作り直すということができません。

面倒ではありますが、必ずバックアップをしておくようにしましょう!

関連記事

ハードディスクの丸ごとコピーの方法
ハードディスクがクラッシュしてしまったときに一番困るのが保存しているデータです。 クラッシュしてしまったら保存しているデータが消滅してしまうからです。 この
ハードディスクがクラッシュするときの予兆
ハードディスクがクラッシュしたときは『何で突然こんなことに...』と思われる人が多いでしょう。 しかし、ハードディスクがクラッシュするときは突然ではないのです
ハードディスクのバックアップのコツ!
ハードディスクがクラッシュする感じって大体わかってしまいますよね。 パソコンのキーボードで同じキーを押すとジージージー...と10回ほどハードディスクから聞こ
ハードディスクのクラッシュを未然に防ぐには?
ハードディスクのクラッシュは突然やってくるのはもうご存知ですよね。 しかしハードディスクがクラッシュするのを未然に防ぐことってできるのでしょうか。 ハードデ

▲このページのトップへ