ハードディスク2つのうち1つがクラッシュした!

ハードディスクがクラッシュしたときに対応の仕方がわからないということがありますよね。

パソコンのハードディスクの使い方は人それぞれ、自分のやりやすいようにセッティングされています。

ハードディスクがクラッシュした時の対応もそれぞれ違っていますよね。

ハードディスクが2つある状態の場合はどうすればいいのでしょう。

ハードディスクが2つあり、それぞれC・Dドライブとして使用している状態の場合、もしCドライブがクラッシュしてしまったら、新しいハードディスクをCドライブとして使用したい!というときの手順などはわかりませんよね。

このような場合の手順はどうすればいいのでしょう。

まずバックアップしておいたDドライブの方をマスタードライブとして設定します。

そしてクラッシュしたCドライブの方をスレーブに設定します。

そうすると、起動ドライブを設定することができます。

この手順が一番簡単ではないでしょうか。

また、Dドライブとして使用していたドライブは基本区画として作成されていなければなりません。

もし、拡張区画として作成し使用している場合は中に入っているデータを確保した状態で起動ドライブをマスターに変更することはできません。

基本区画として作成している場合はDふぉライブのジャンパーが『マスター』であるかを確認しましょう。確認ができればCドライブと付け替えるようにします。

そのときに注意することとして、元のCドライブのハードディスクは外しておいて下さいね。

しかし、この手順や処理を間違ってしまった場合保存しておいたDドライブまでもがクラッシュしてしまう恐れがあります。こうなってしまうとデータが使えなくなってしまうこともありますね。

そうならないためにも、新しいハードディスクを購入し、付け替え、Dドライブから必要なソフトやファイルを取得してくるのが一番オススメな方法ですね。

関連記事

HDがクラッシュしそうかどうかを調べる方法
毎日パソコンを使っている人ならパソコンの調子や音、起動の遅さを感じる人は多いでしょう。 HDがクラッシュしそうな気がする...と感じる人もいます。 これはク
ハードディスクがクラッシュした場合の対処(初心者編)
パソコンをしているときに急に聞きなれない音を聞くとドキっとしてしまいますよね。 電源を入れたら突然ビービー!ピッ!!...カチャっ!!!なんて鳴ったときはかな
ハードディスクがクラッシュしたら...
ハードディスクがクラッシュするときは突然やってきます。 突然ハードディスクがクラッシュしてしまうと間違いなくパニックになってしまいますよね。 突然のクラッシ
新しいハードディスクに交換したけれど...調子が悪い
ハードディスクがクラッシュしメール関係、ファイルなどデータのバックアップをしていなかったためにデータを失ってしまった経験がある人も多いでしょう。 このときにハ
ハードディスクをクラスタ化してみた!
ハードディスクのクラッシュがしないように予防する方法があればいいですよね。 またクラスタ化というのをご存知ですか? クラスタとはハードディスクでファイルを扱

▲このページのトップへ